プライバシーポリシー(個人情報保護方針)

Valuence Holdings 株式会社(以下、「当社」といいます)は、古物商事業者としての社会的責任を認識し、買取業務を行う上で、多くの個人情報を取り扱っております。業務を遂行するにあたり、個人情報の大切さを深く認識し、その保護に取り組むことが重要な責務であると考えています。当社は、このための保護方針を以下のとおり定め、個人情報の保護に努めてまいります。なお、当方針においては、「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」に基づく「個人番号」及び「特定個人情報」は対象としておりません。個人番号及び特定個人情報については、「特定個人情報の適正な取扱いに関する基本方針」をご参照ください。

1. 定義

当社は、個人を識別可能な下記情報を、個人情報として定義いたします。
個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述などによって特定の個人を識別できるもの。又は個人識別符号が含まれるもの。
(他の情報と容易に照合することができ、それによって特定の個人を識別することができることとなるものを含む)。

2. 管理体制

当社は、個人情報管理のため、個人情報保護管理者を任命し、管理に必要な組織体制を整備いたします。また、相談窓口及び内部監査の責任者をそれぞれ任命し、管理の透明性維持に努めます。

3. 個人情報の取得、利用及び提供

当社は、利用目的を明確にして、定めた利用目的を達成するために必要な範囲において適正な手段で個人情報を取得し、正確かつ最新の内容に保って利用するよう努めます。また、目的外利用を行わないために、適切な管理措置を講じます。個人の権利利益を侵害するおそれのある個人情報は取得いたしません。また、お客様の同意を得た範囲を超えて、個人情報を利用したり第三者に開示、提供したりすることはいたしません。

4. 法令等の遵守

当社は、個人情報の取得、利用その他一切の個人情報の取扱いにおいて、法令、国が定める指針その他の規範を遵守いたします。

5. 安全管理措置

当社は、個人情報の正確性及び安全性を確保するため、従来から実施している情報セキュリティ対策をはじめとする安全対策を常に強化・整備し、個人情報への不正アクセス、個人情報の漏えい、滅失またはき損等の予防及び是正に努めます。また、当社は、利用目的達成のために、お客様の個人情報の取扱いの全部または一部を委託する場合がありますが、その際は、当社の個人情報保護基準を満たす業務委託先を選定して委託を行い、委託後も委託先に対して定期的な調査等の確認を行います。

6. 個人情報に関する本人の権利尊重

当社は、個人情報に関するお客様からの個人情報に関する利用目的の通知、開示、内容の訂正・追加・削除、利用の停止、消去または第三者への提供停止を求められた際は、個人情報に関するお客様の権利を尊重し、誠意をもって対応いたします。また、当社に対して、個人情報の取扱いに関する苦情、相談を行うための、お問合せ窓口を設置いたします。

7. 個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善

当社は、お客様及びお取引先企業よりお預かりした個人情報を適切に取り扱うために、内部規程の整備、従業員への教育並びに適正な内部監査を実施します。また、本ポリシーの見直しを含めた個人情報保護マネジメントシステムの継続的強化・改善に努めます。
Valuence Holdings 株式会社
代表取締役 嵜本 晋輔
制定:2014年12月1日
終改定:2020年 3月1日